iPhoneを長く使うコツ

こんにちわ!iFCイオン都城金海堂店、担当の原田です!
宮崎県都城市の早鈴イオン内にあるアイフォン修理のお店です♪

さすが南国宮崎です、とてつもなく暑い日が続いています…
やはりこの暑さだけはまだまだ慣れることが出来ません!

そしてこの気温の高さはアイフォンにとっても天敵なのです。

iPhoneを長く使うためには、バッテリーを長持ちさせなくてはいけません!
電池が劣化してしまうと、充電が一日どころか半日持たないなんてことも…

ただいまレジャーシーズン真っ只中です。
旅行先で充電が切れてしまい写真が撮れなかったなんて悲しいですよね。
そんな事になる前に、iPhoneのバッテリーを劣化させないコツを幾つかご紹介します!

【バッテリーを劣化させないコツ】
1.フル充電・完全放電しない。
iPhoneの電池はリチウムイオンバッテリーです。
この電池は、満充電・完全放電状態にすると
電気を蓄える物質が劣化してしまうんだそうです。
充電は20%~80%の間で使い続けると長持ちするんだそうですよ!

2.充電が終わったらケーブルを外す。
フル充電はしない方がいい。とは言え、やっぱり100%にしたいですよね。
そんな方は充電が終わり次第すぐにケーブルから外して下さい!
繋げたまま置いておくと、裏で稼働しているシステムが電気を使い充電がONに
そしてまたフル充電になり、また裏で稼働しているシステムが・・・・
このループに入ってしまい、高頻度充電と満充電の繰り返しになります。
結果、やはりバッテリーは劣化してしまうんです(;_;)

以前ブログでご紹介した「充電しながら使わない」も有効です!

3.高い温度に弱いので注意する
以前お話しました、夏の車中に放置する等
高温の場所に長時間置くのは危ないです。
バッテリー劣化だけでなく、高熱で基盤が損傷する可能性も…

革製やシリコン製のカバーに入れたままの充電も
本体・バッテリー共に温度が上昇するので
ケースから取り出して充電しましょう!

長文になってしまいましたが、これを実践していただければ
バッテリーはきっと長持ちすると思います!

バッテリーがもうヘタってしまって長時間使えない!
使っているうちに発熱してくる!そんな症状のiPhoneをお持ちの方は
是非、総務省登録修理業者の当店へお持ち込み下さい!
安全で安心な修理で、皆様のアイフォンをお助けします!
バッテリーの交換は最短15分程で完了致します!

アイフォン修理のiFCイオン都城金海堂店は安全安心の総務省登録修理店です!
ガラス割れ・バッテリー交換・カメラ交換など
iPhoneの状態に合わせた修理をさせて頂きます!
都城市(山之口・高城・山田・高崎)、三股町、高原町、曽於市(末吉・財部)、
志布志市、鹿屋市、小林市、えびの市、清武町、宮崎市にお住まいの皆様
修理のご依頼・お問合わせお待ちしております!!

——————————————–
iFCイオン都城金海堂店
〒885-0055
宮崎県都城市早鈴町1990 イオン都城SC 2階
Tel:070-7627-9293
——————————————–

iFCイオン都城金海堂店